おなら改善には自律神経のバランスが大切

おなら改善には自律神経のバランスが大切なのをご存じですか?
食神や水分摂取と同様に自律神経を整えることも便秘解消になり、しいてはそれがおなら体質の改善に繋がるのです。

 

 

そして、自律神経は意識しなくても働く神経で、血管や内臓など体の隅々まで伸びており、腸の働きを司っています。
その為、ひとたび乱れると腸はもちろん、体の様々な部位に影響が出てきます。

 

 

おならの大きな原因でもある便秘は、自律神経の体を活発に働かせる交感神経、体をリラックスさせる副交感神経のどちらか一方が異常に強く働いている、もしくは働きが悪くなっていることが多いのです
そして、腸の働きを促すのは副交感神経で、逆に抑制するのが交感神経です。

 

 

そうなると、便秘は腸の働きが悪いから起こるのだから、副交感神経を活発にさせれば便秘の解消になり、おならも改善するのではと考える人もいるかもしれませんね。
ですが、それは正しいとは言えません。何故なら、腸が過剰に収縮しても便が運ばれていかず、便秘になるからです。

 

 

したがって、便秘、更にはおならを改善する上で大切になるのは、自律神経のバランスが大切なのです。
この時が腸が最も良く働くのです。

 

 

なお、腸は精神状態に左右されやすい器官で、イライラや焦りなどがあるとそれがストレスになり、交感神経の働きが強まり腸の働きが悪くなります。
例えば便秘の時に、どうしても排便しないと焦っていると、余計に出にくくなり悪循環に陥ってしまいます。

 

 

ですので、便秘やおならの改善には、メンタル面にも配慮する必要があるでしょう。

 

 

この中谷誠二さんの15日間おなら体質改善プログラムでは、短時間でリラックスモードになり、自律神経をバランスよく整える事ができる自己催眠法や呼吸法も紹介してあるので、自分でお金をかけることなく短期間で根本的に改善することが期待出来ます。

 

1か月以内に95.2%の方が効果を実感しています。

 

オナラ体質改善!15日間簡単プログラムの詳細を見てみる